最近の旅行:豊川市
Madrid, Spain, 31 May 2015, Stadium Vicente Calderon, Live Concert of AC/DC
Search Menu

リアルリアリズムの宿①〜つぼた屋〜

最近の旅行:豊川市

AC/DCの世界的な人気と日本での人気にギャップがある理由①

お店の評価として使われる「星1つ」という表現。

2つのとらえ方がある。

楽天トラベルのクチコミの星1つ。

ミシュランガイドの星1つ。

意味は真逆だ。

前者の宿、滋賀県大津市南郷にある「つぼた屋」に泊まってきた。

しかも二泊三日。

人生はギャンブル。

こういうのはいちかばちかだ。

最寄り駅は滋賀県の石山駅。

そこからバスで20分。

つぼた屋に着いた。

おじいさんが笑顔で迎えてくれた。

晩ごはんの時に歳を聞いたら80歳とのこと。

見えない。73くらいに見えた。

「80?若いですねぇ!」

と言ったら

「ははは。あほやさかい」

と答えてくれた。

最高の爺さんや。

この宿は、おじいさんが1人で切り盛りしてるそうだ。

滋賀県と言えば、タヌキの置物(信楽焼)

創業120年。

めちゃくちゃ老舗。

裏に立木観音という、

弘法大師(空海)の彫った観音様の祭られた寺があり、

観音参りのお客さんで昔は栄えたそうだ。

たぶん、8〜10くらいは部屋がある宿だったが、二泊して、他の客を1人も見なかった。

まさかの貸切状態。

おじいちゃんの家に夏休みに遊びに来た孫と化した。

おじいちゃんの作ってくれた心温まる晩ごはん。

鯉の煮魚。

すき焼き。

鮎の塩焼き。

刺身盛り合わせ。

切り干し大根。

梨とミニトマト。

冷奴。

高級旅館には及ばないけど、充分すぎるもてなしだった。

令和4年、値上げしまくりのこのご時世、二食付きで8,000円。

なんの文句があろうか。

おじいさんは、観光のおすすめポイントをいっぱい教えてくれた。

由美かおるさんも来たみたい

一人旅の僕に、晩ごはんの時、話し相手になってくれた。

「あんた、今年、かぞえの42か?ほなら、裏の立木観音、参ってきたらええわ。厄除けの観音様やさかい」

チェックインの時に書いた紙から、僕が本厄なことを知り、おじいさんは提案してくれた。

そう、連載1本目の記事で書いた通り、

僕は本厄やのに、厄除け祈願をまだしてなかった。

これはいい。

明日の朝、厄除け祈願行ってみよう。

これが僕の、滋賀県大津市、石山アドベンチャーの始まりだった。

②へ続く。

コメントを残す
Related Posts