シュウマイの本
Paravi年末年始4週間無料キャンペーン
gooランキング発表「【2021年】最も活躍したと思う俳優ランキング」
Search Menu

シュウマイ好きのバイブル『シュウマイの本』、これはシュウマイ新時代の幕開けだ!

年末年始は配信で楽しもう「Paravi年末年始4週間無料キャンペーン」

gooランキング発表「【2021年】最も活躍したと思う俳優ランキング」1位は田中圭

シュウマイの本』のリリースを目にした瞬間から、この本を一刻も早く手に入れるべきだと確信していた。え、 Amazon? ダメだ、Amazonじゃこの気持ちは抑えられない、行こう本屋へ。でも、街の小さい書店だと取り扱いがないかもしれない、私は吉祥寺へと向かったあのジュンク堂書店なら確実にあるはずだ。

シュウマイ潤著『シュウマイの本』

『シュウマイの本』を無事確保し、私はページをめくった。事前にシュウマイの歴史そして文化について7世代にわたり解説していることは把握していたが、想定を上回る勢いでそれぞれの世代(章)の内容は濃い。自分の知らないシュウマイの歴史を目の当たりにし興奮が抑えられない、というよりとりあえず「崎陽軒」(第二世代)でも「551蓬莱」(第四世代)でもいいからシュウマイが食べたくなってしまう。いや、もう、最寄りのスーパーで落陽食品の赤箱 (第五世代) を買ってくるべきか、いやいやそこは味の素の「ザ★®シュウマイ」(第五世代)もアリだ。そんな、はやる気持ち(?)を抑えつつ第七世代の章を読み進めるにつれ、私はこの『シュウマイの本』の真の目的を知ることになる。

『シュウマイの本』は、シュウマイ好きにとって様々な知識や歴史・文化が解説されているバイブルである事は間違いない。著者であるシュウマイ潤氏が2015年からシュウマイ研究を開始し、シュウマイを製造するメーカーやお店への取材にはじまり、得られた知識がまさに肉感たっぷりのシュウマイの様にみっちりと詰まっている。が、それだけではないのだ、第七世代を読み進めるにつれシュウマイ潤氏のシュウマイ愛は極まり、シュウマイカルチャーをメインストリームへ導くべく想いがあふれているのだ、それはもうできたてのシュウマイからあふれ出る肉汁かのごとく。人気的には確実に上の存在であるギ○ウザと並ぶいや上回る、そんな日を待ち望んでいるのだろう。そう、私もそんな日が来ることを待ち望んでいます。え、○将って言えばシュウマイでしょ? 昔はギョウザのお店だったの??(妄想が暴走) いやー、感動しました、感動ですよ、シュウマイ万歳!

と、訳の分からないレビューを書いてますが、第七世代で取りあげられているお店はほとんど知りませんでした、シュウマイ好きですレベルの私ごときではシュウマイ潤氏の足下にもおよばない。唯一、京都の「ムゲン食堂」はたまたま前を通りかかり「マーボーとシュウマイ」と書かれており思わず入りそうになりましたが、麺対軒を食べた直後で断念しました。第七世代で取りあげられたお店の中から、今後シュウマイ専門店として誰もが知る存在が生まれるかもしれません。ちなみに、第三世代で取りあげられている下北沢の丸長は行ったことありますね、めっちゃ食べ応えのある街中華のシュウマイです。シュウマイ万歳(2回目)!!

シュウマイ潤著『シュウマイの本』、シュウマイ好きのあなたは確実に読むべき一冊。『これはシュウマイ新時代の幕開けだ!』このレビュー記事にそんなタイトルをつけた理由は、ぜひこの本を読んで頂きあなたにも実感して頂きたいです。

書名:シュウマイの本
著者:シュウマイ潤
仕様:四六判、176ページ、4色+1色
定価:1,760円(本体価格1,600円+税)
発売:2021年12月15日
ISBN:978-4-86311-318-3
Amazon / 楽天ブックス
関連記事: シュウマイ好き必見!『シュウマイの本』発売

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シュウマイの本 [ シュウマイ潤 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2021/12/16時点)


2 comments
コメントを残す
Related Posts